「コロンビア後半~エクアドル入国。」

我が家の旅も、今回の満月で5年目突入です。2007年の旅立ちの日も満月だったな~。
2012年に向けて、助走開始です。
ポータル開き、かっ飛ばして行きます。(写真:美しい牧歌的なバスの車窓が大半。)
c0158636_731380.jpg

「サレント」からバスで4時間のサルサで有名な街「カリ」で、さらにバスを乗り換えて4時間、
向かった先は「ポパヤン」c0158636_6544394.jpg
(写真右:レストランのコーヒーには、必ずストローが付いてくる。もちろんホット(笑)

割りと綺麗な旧市街「ポパヤン」は、特に特記する事は無いけど、
街に2件だけあるベジタリアンレストランの内の一つ、コロンビア人推奨「SALUD Y VIDA(ヘルシーライフ」が、超~オススメ。(ガイドブックには乗ってないよ。でも道端で聞けば、みんな親切だからすぐわかるよ)
*野菜スープ、パパイヤの穀物かけ、パインジュースの黒糖水付き、ブロッコリーのクリーム煮、ライス、ほうれん草のコロッケ、ココナツの蒸しケーキ。優しい味!
これが1セットで、3500ペソ!150円!朝8時~夜8時まで。
朝食もあるって笑顔の柔らかいコロンビア人シェフが言ってたよ。
肉食万歳文化の南米で、野菜料理が恋しい方は是非!
c0158636_6524531.jpg
そんな「ポパヤン」から、バスで1時間の村「シルビア」で、火曜日に行われる先住民族大集合マーケット。
これが本命で、火曜日狙いで、かっ飛ばしてこの街に来た。

露骨な生活感と人間臭さ。活気に溢れたマーケット。
マーケットを取り囲む様に、ローカル食堂が並ぶ。
お昼ごはんに、コロンビア定番の「アルムエルソ」(ランチセット)
ご飯、焼きバナナ、フリホーレス(黒豆煮)、牛肉ステーキorフライドチキン。モラorレモナーダジュース付き。
ユカイモ、ジャガイモ、バナナ、牛肉ベースのスープ。これ全部で4000ペソ(160円)
食後のティント(コーヒー)は、コロンビア中、至るところにあるよ。
インドのチャイ、トルコのシャイみたいな感覚で、道端価格一杯300ペソ(12円)~商店価格1000ペソ(40円)くらい。

c0158636_755341.jpg
魔法使いのような民族衣装。GUAMBIANOS族。c0158636_79376.jpg
男性も女性も子供も、普段着として着用してる。決め手は帽子とマント。
スペイン植民地化される前から住んでいたインディへナ達だが、この帽子は、カトリック教と一緒の影響下じゃないかと思わせる。
よくある先住民族のヘアースタイルは、めっちゃ長く伸ばした髪の三つ編みだが、(パナマのサンブラス諸島のグナ族女性は、ショートカット!)
しかし、ここは、先祖代々受け継がれているのか(?)斬新なオカッパヘアー。
カッコよすぎる。
(写真左:糸巻きしてる姿は、チチンプイのプイ♪
写真右:帽子を被ってみたけど、頭入ってない。笑)
c0158636_7153524.jpg
c0158636_7172764.jpg

そして、「ポパヤン」から、コロンビア国境の町「イピアレス」へ。
通常バスで8時間のところ、土砂崩れを迂回し、14時間かかった。。。
(他の乗客は、迂回のための追加料金を取られていたが、我が家は何故か「君達は長距離だから払わなくていい」と請求されなかった)
挙句の果てに、治安の良くない国境の町に、深夜0時到着。。。
しかも、移動続きで疲れきっている。老体に鞭を打つかの様にバックパックを背負って宿探しかぁ~。。。
怖いよ。こんなところ、クタクタな状態で歩きたくないよ。
と、真っ暗なバスの車窓を眺めていた。

通りの家や店先では、ロウソクが灯されて祈る姿が見られる。
何の特別な夜なんだろう?
疲れすぎてて、スペイン語で質問する気力も沸かないよ。

しかし、この長距離バスの運転手が、本当に親切なコロンビア人で、(そんなに疲労困憊な顔つきだったのか?昼休憩に運転手と喋って仲良くなったからか?)
他のお客さんをバスターミナルで降ろした後、我が家だけを、なんとそのまま大型バスで、安宿まで乗せてってくれた。バスで宿の玄関横付け。こんな事初めてだよ。
さらに宿の主に、価格交渉までしてくれた。

そして、翌日。c0158636_7273010.jpg
この国境には見所があって、実はカトリック教聖域でもあり、巡礼地でもある立派な教会が、渓谷に佇んでいる。
全く知らずして来て見たら、
今日は、「聖母受胎日」の特別な日だった。(昨夜のロウソクは前夜祭だったらしい)
かっ飛ばして来た意味があったんだ。
クリスマス用に飾られた美しく煌びやかな教会には、マリア様の神輿(?)が担がれて、ドレスを着飾った子供達が参列。渓谷を渡る橋の上に建つ、ネオゴシック建築の教会。特別なミサが行われ、大勢の巡礼客が押し寄せていた。
c0158636_726314.jpg

そして、「エクアドル」入国。(何カ国目なんだろう?笑)

いよいよアンデス山脈に突入。
インカパワ~!

♪旦那の音ブログ。音楽で世界を旅する。
「旅するDJの世界音楽至福のひととき」
ॐ嫁の蓮ジュエリー。瞑想で世界を旅する。
「maitreya」
[PR]
by laidbacktrip | 2011-12-12 06:29 | コロンビア
<< コロンビアの絵 コロンビアの壁 >>