ヨガウエアー便り、春のリマ

こんにちは。
曇り空続きの冬がようやく明け、太陽の光が差し込んできたリマ。
春をすっ飛ばして、夏のような陽気を感じる今日は、「何とかの日」で祝日です。
ペルーは、あまり連休が無いので、貴重な3連休らしく、お出かけやイベントに忙しい日本のゴールデンウイークのような雰囲気が漂っています。

昨日は、「クリオージョ音楽の日」(クリオージョ=混血)だったので、リマのセントロ(中心街)では、大きな野外コンサートが開催され、大好きでお目当ての「NOVA LIMA」が登場!
Lucha Rayesの艶やかな歌声や、Oscar Avilesの89歳が支えらられながら舞台に立ち、喉自慢してました。
ドキュメンタリー映画「sigo siento」に出演している名前忘れた歌手の方なども、昭和歌謡ショーのようなギラギラに輝く衣装で、ガツンとブラックを魅せてくれました。
jet師の音ブログ。http://djjetstream.blog.fc2.com/blog-entry-139.html

そんなリマは、夏のクリスマスまでぶっ飛ばしそうな予感。
冬が暗すぎるので、反動が強い。
春の太陽の光は、ラテンをさらに開放的にさせるようです。

今月頭に引越ししたんですが、
自然光が沢山入る、見渡しの良い明るい家になり、色が見えるようになり、創作意欲ワクワクです。
そんな流れを感じ取ったのか?
ペルーの「エル・コメルシオ」という新聞と雑誌の会社から、突然連絡が来ました。
嫁の折紙で作ったモビールを、どこかで見たらしく、お宅を撮影させて欲しいと。
「CASA y MAS」という雑誌だか、新聞だかに、我が家公開らしいです。
新聞とってないので、いつになるんだか、見れるんだかわからないね。

というに日常を、マッサージとヨガの間で縫ってます。
そして、サポートしてくださっているヨガウエアーさんのサイトに、恐れ多くも紹介していただきました。
http://tejasyogawear.com/blog

では、今日も素敵な1日を~!
[PR]
by laidbacktrip | 2013-11-02 07:53 | 地球
<< さて、怒涛ラテンライフinペルー TVゲスト出演 >>